農園紹介

nosyo
当園は、宮城県との県境新地町の仙台湾を望む高台にあります。海沿いの町にりんごの産地はめずらしく、当地でも米や野菜、日本ナシ
などが主な農産物です。新地町には「鹿狼山」という低山ハイキングで人気の山があり、そのふもとにリンゴ園があることから「鹿」をイメージした
「バンビ」という名前をりんご団地の名前にしました。

9月下旬から12月までがりんごの販売期間です。市場ではめずらしいリンゴも多く、いつでも採れたての新鮮なりんごをお届けします。
今まで温度の日格差が大きい産地がおいしいというのが常識でしたが、海沿いの日格差が少ない場所でも、冷涼(りんごの生育適温)ならば
十分おいしく身の締まったリンゴができることがわかりました。今では、りんごの「本場」の味にも負けていないと、たくさんのお客様から支持していただける
ようになりました。
ふつう、りんごは見かけをよくするために、りんごのまわりの葉っぱを摘んでまんべんなく赤いりんごに管理しますが、本当は、せっかく栄養を稼ぐ葉っぱを摘んでしまっては、おいしくなくなってしまいます。
当園では、味と鮮度を重視するお客様が多いので、葉つみ作業をやめて、おいしさを追求することにしました。お店で売っているような綺麗なりんごではありませんが、きっと満足していただける味だと思います。

農園名:バンビリンゴ七印園
農園主:畠 米七
郵便番号:〒979-2702
住所:福島県相馬郡新地町谷地小屋
   字南狼沢380-2
電話番号:090-8372-8393(am8:00~pm7:00)
FAX番号:024-505-4042

作っているもの